院内・設備紹介|北区屯田で歯科・歯医者をお探しの方は大浦歯科クリニックまで

〒002-0855
北海道札幌市北区屯田5条7-1-71

tel:011-374-8828

fax:011-374-7446

診療時間
9:00~13:00
14:00~19:00

:土日の午後は17:00まで
休診日:水曜・祝日

院内・設備紹介Clinic

院内紹介

北区屯田・大浦歯科クリニック

完全バリアフリー設計・手すり設置

ベビーカー、車椅子をお使いの方でも快適にご通院いただけるように、完全バリアフリーの設計にしております。
どなたも安心してご来院ください。

北区屯田・大浦歯科クリニック
受付
ご来院・お帰りの際以外にも、気になることがありましたらお気軽に受付までお声がけください。丁寧な対応を心掛けています。
北区屯田・大浦歯科クリニック
待合室
リラックスしてお待ちいただけるように、広く開放的な空間にしています。
北区屯田・大浦歯科クリニック
キッズスペース
待合室内には、お子さんが待ち時間を楽しく過ごせるように、キッズスペースを併設しています。
北区屯田・大浦歯科クリニック
パウダールーム
パウダールームももちろんバリアフリー対応です。安心してご来院ください。
北区屯田・大浦歯科クリニック
個室カウンセリングルーム
特に歯科治療が苦手な方は、診療室でカウンセリングを行うと、その空間にいるだけで緊張してしまい、話したいことも話せなくなってしまうかと思います。
大浦歯科クリニックは、リラックスしてお話できるようにお話専用のお部屋をご用意しています。完全個室ですので、他の患者さんに相談内容を聞かれる心配もございません。
北区屯田・大浦歯科クリニック
個室診療室
外科治療や、長時間の施術を行う場合は、完全個室の診療室にご案内いたします。
北区屯田・大浦歯科クリニック
北区屯田・大浦歯科クリニック
半個室診療室
通常の診療室もすべてプライバシーに配慮した半個室の設計です。
ご家族皆さんで一緒に診療室にお入りいただけるように、診療台の横に同伴の方がお待ちいただける椅子をご用意しております。

設備紹介

北区屯田・大浦歯科クリニック
北区屯田・大浦歯科クリニック
滅菌器・滅菌パック
お口に入る治療器具は、歯を削る機器までしっかり滅菌しています
治療器具の滅菌は医療機関として最重要だと考え、徹底して行っています。
昨今のニュースでも取り上げられている、タービン(歯を削る器械を取り付ける柄の部分)もしっかり滅菌し、衛生管理に努めています。
北区屯田・大浦歯科クリニック
北区屯田・大浦歯科クリニック
大型モニター・口腔内カメラ
映像を使って、患者さん目線の分かりやすい説明を行っています
お口の状態や、治療の内容を言葉だけで全て伝えることは難しいものです。
大浦歯科クリニックでは、各診療台に大画面のモニターを設置しており、口腔内カメラ写真やレントゲンを使って視覚的な要素を交えた説明を行っています。
北区屯田・大浦歯科クリニック
デジタルレントゲン
身体に優しく、精密な検査ができるレントゲンです
従来のレントゲンよりも放射線の被ばく量が少ないデジタルレントゲンを導入しています。
身体の負担が少ないだけでなく、鮮明に画像を撮影できるため、より精度の高い診査・診断を行うことができます。
北区屯田・大浦歯科クリニック
レーザー治療器
様々な症状に応用できる、安心・安全な治療設備です
レーザーは痛みがほとんどなく、従来の治療方法に比べて治癒速度が速いことが特徴的です。
また、高血圧や心臓疾患、内科的疾患などの各症状をお持ちの方、妊婦さんにも安全に使用いただけます。
  • むし歯治療
  • 細菌に感染した部分を殺菌し、さらに歯質を強化します。
  • 割れた歯の保存治療
  • 歯ぐきの下まで破折が及んでいても、比較的浅い場合は歯ぐきをレーザーで切除し、残った歯の上に被せ物をすることで、歯を抜かずに済む場合があります。
  • 歯周病治療
  • 歯肉の炎症を抑え、歯ぐきの腫れを取り除きます。重症化した場合でも、殺菌効果があります。
  • 根管治療
  • 肉眼では捉えきれない根管の内部を、くまなく殺菌・消毒します。さらに、膿んでいる場合は排膿を促進し、治癒が早いことも特徴です。
  • 抜歯処置
  • 歯を抜いた後の止血、殺菌に使います。
  • メラニン除去
  • 歯茎の黒ずみを取り除くことができます。
  • 口内炎治療
  • 炎症時の腫れ、痛みを取り除きます。
  • 顎関節治療
  • 顎関節症など顎の痛みを緩和することができます。
北区屯田・大浦歯科クリニック
拡大鏡(ルーペ)
取り残し・見落としの防止に欠かせない機器です
歯はとても小さく、奥にある歯ほど暗く見えにくくなり、裸眼で患部を捉えるには限界があります。
拡大鏡は視野を裸眼の最大6倍まで拡大することができるため、幹部の取り残し・見落としを防ぎ、正確な治療を実現することができます。